<   2010年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

牛の胆汁入り石けん   

ドイツ語の翻訳をやっていた友人から頂きました。
しみ抜き石鹸らしいけど
「ヨーロッパの伝統的な洗浄剤である“牛の胆汁”を配合」
さらりとパッケージに書いてありました。
牛の胆汁って洗剤なの??? 知らなかった。
c0177822_10444082.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-27 10:44 | 面白いもの

淀橋市場で競りの初体験   

年に1度だけの淀橋野菜市場でのお祭り。
去年は来れなかったので2年ぶり。
野菜も高いし「買うぞーーー!」と鼻息荒く出発。
そしたらちょうど競りのイベントが始まるところで
おばあさん、おじいさん、ガキんちょわんさか、外人さんも、、
熱気ムンムンの人ごみの中、競りに参加してみました。
(旦那は呆れている)
ところが競争が激しくて、なかなか競り落とせない。
毎年恒例の行事なのか、みんな恥も外聞もなくとにかく目立つように
大声を張り上げてて<<<これじゃ負けちゃう!
前半は子供が優先的に競りおとせたので、後半にエネルギーを貯め
ピンポイントで勝負!
「ごひゃくえーーーーーん!!!!」
やったー、500円で野菜カゴ盛りゲット!
年甲斐もなく熱くなりすぎました、反省。
でもカゴ盛りうれしいーーーー。
c0177822_16523043.jpg
c0177822_16523921.jpg
c0177822_16524813.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-25 16:52 | 面白いもの

しその実、うまく使えるかな?   

あまりにも新鮮で安かったので買ってしまいました。
しかし、これってどう料理に使おうか。。。。
とりあえず実をはずして塩漬けに。
c0177822_16513096.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-25 16:51 | 美味しいもの

ヒンキーとは悲しいキャラ   

明治公園を通りかかったらば
「貧困をなくす会」(正確ではない)のような集会をやってました。
「いいかげん変えようよぉーーーー、セーノ!」
「声が小さい、もぉー1回!」←ホントに声が小さくて元気がない。
集会の代表はTVでも見かけた湯浅さんという派遣村の人だった。
深刻で重要なことなんだけどあまりにも「負のオーラ」が出ていて
怖かった。ヒンキーというキャラクターも作ったらしいが
グッズは欲しくない。。
水木しげるが描いていたビンボー神が本当にそこにいるような空気。
ホームレスさんの八百屋で野菜を買って、そうそうに帰りましたわ。
c0177822_16501886.jpg
c0177822_16502633.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-25 16:50

立派すぎる鯛   

記念日でもお祝いがあるわけでもないのに
あまりにも立派な鯛だったので買ってしまいました。
買ったはいいけれど、鱗をとって3枚におろし、頭は煮物に
身は刺身に、半分は昆布〆と。。。
ものすごく大変な夕食準備になってしまいました。
アホだ。。。。うまかったけど
c0177822_23492123.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-17 23:49 | 美味しいもの

やまシンの個展2010   

お友達の「やまシン」は年に1度、必ず展覧会を開く。もう10年くらいかな。
これって簡単そうでなかなか出来ない事、エライわ。
c0177822_23404418.jpg

今年は初めてのカフェギャラリーでの開催。東松原のこじんまりした
商店街をぬけて、入口が渋い薬局の脇通路というこのカフェギャラリー。
避妊具の自販機が置いてあるというのもシブーーーイ!!
もともとはアパートなんでしょうか?いや、個人の家??
やまシンが選びそうな味のある店です。
せっかくなので食事もナシゴレンと豚の生姜焼きを注文。
やまシン母も京都から来ていたので、まるでお家のようにまったりと
長居してしまいました。
c0177822_23405298.jpg
c0177822_2341025.jpg
c0177822_2341870.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-17 23:41 | アート

コーヒー・紅茶・讃岐うどん   

c0177822_2059518.jpg

高松に行くのだからうどんをめいっぱい食べたいと思ったけれど
うどんを気軽に食べられるのは高松になってしまうので
島の行き来や、食事のタイミングなどで5日の旅行中
食べたのは6回(ホテルの朝食のうどんを含む)。
製麺所が経営するセルフうどんの店は14時くらいに閉店してしまうし
1日2回食べるのが精一杯でした。
しかし、何もそこまでうどんに意地にならなくとも。。。
c0177822_20584163.jpg

その名も「ゴットハンド」という店のうどん
c0177822_210331.jpg

ホテルの朝食、バイキングもうどん
c0177822_212144.jpg

直島フェリー港のカフェのわかめうどん
c0177822_213398.jpg

たこ天うどん、サイコーです!
c0177822_2142381.jpg

ちょっと贅沢に天ぷら付き
c0177822_2152269.jpg

こちらはJR高松駅近くのセルフうどん屋のたこ天うどん
c0177822_2164335.jpg

c0177822_217695.jpg

かつぶしたっぷりめにトッピング
c0177822_2183485.jpg

これが食べられなかったのが残念!その名も「うまいかうどん」
[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-11 21:09 | 美味しいもの

瀬戸内芸術祭 5  おしゃれなカフェ   

今回の瀬戸内芸術祭では「天然生活」に載りそうな
おしゃれナチュラルテイストのカフェが各島にありメニューも凝ってました。
豊島「こまめ食堂」の1日限定10個、手作り「生姜プリン」は
15時だったにも関わらずオーダー可能だったので、あれれ人気ない?...ちょっと不安。
頼んでみると茶碗蒸しのようなさっぱりしたプリンの上に生姜ソースをかける初体験の味。
それに香港大学の学生さんがわざわざお茶の説明をして丁寧に入れてくれるお茶付きで、
これで500円は安いじゃないか----!!
新米おにぎりも豊島の新米で美味だし、昔の駅弁についていたような懐かしい入れ物で
お茶が付いていたり、嬉しくなるサービス。お茶入れ物はおみやげにget。
ここは空いてしたし眺めはいいしよかったなぁ
c0177822_19203523.jpg
c0177822_1921088.jpg
c0177822_19212543.jpg
c0177822_19234742.jpg
c0177822_19241118.jpg

c0177822_19255085.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-11 19:24 | アート

瀬戸内芸術祭 4  笑える作品   

アートというのは作るだけではなく、見る側も一体となる
参加型もあるわけで、もうアートなのか落書きなのか、ゴミなのか
この混沌とした感じも好きだったりして。。
c0177822_1753264.jpg
c0177822_17533919.jpg
c0177822_17535258.jpg
c0177822_17542523.jpg
c0177822_1821412.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-09 18:02 | アート

瀬戸内芸術祭 3  ひたすら美しい作品   

雑誌でもずいぶん取り上げられていた作品でしたが
実際に見てみると、空間との素晴らしいバランス
天気に左右されるその時だけの美しさ、
c0177822_17375632.jpg
これは写真では表現出来ませんね。
c0177822_17384817.jpg
c0177822_17401973.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-09 17:41 | アート