<   2009年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧   

田んぼと岩と   

岩を削って家がたっている岩子という場所。親戚がいるので子供の時から来てるこの場所は
みごとに田舎の風景。子供はここで犬の散歩が出来たことが一番の思い出になったようです。
c0177822_15251134.jpg
c0177822_15252962.jpg
c0177822_15254530.jpg
c0177822_1526678.jpg
c0177822_15262137.jpg
c0177822_15263897.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-08-27 15:26

松川浦漁港   

地図を買ってからというもの、福島では車を借りてあちこち遠出出来るようになりました。
相馬市にある松川浦漁港の販売所。写真で見るといい感じだけど、実際は観光客向けの販売所で
価格は東京とさほど変わらない(もしくは高い)。東京はマーケットが大きいからやっぱ安いのです。
地元の魚はみんな東京に流れるんだろうなぁ。
c0177822_15222923.jpg
c0177822_15224481.jpg
c0177822_15225948.jpg
c0177822_15231552.jpg
c0177822_15233419.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-08-27 15:23

うまみ調味料 「この味」   

日本には色々な調味料があるものです。
おみやげにもらった「この味」(そういう商品名)、一見透明で水のよう。
これが旨味??と騙されているように感じますが、ちゃんと天然素材で
保存料なし、昭和28年から作られている三重県の商品なのだそうです。
さてこれはどう使おうかなぁ。。。。白だしとはまた違うのかな?思案中です。
c0177822_14441369.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-08-24 14:44 | 面白いもの

あぶくま鍾乳洞グルメ   

ウン十年ぶりにあぶくま鍾乳洞にも行って来ました。
あんまり憶えてないけど、昔よりも観光地として整備され、おみやげ売場や出店も充実。
入口で販売されてた「いわなの塩焼き」(ちゃんと炭火)、
白いのと紫色が混じった不思議な品種の焼きとうもろこし、
朝採れたての山ぶどう(小ぶりの巨峰)、焼きしいたけに「えごま」という
ごまに似た名物で育てたという「えごま豚」の串焼き、賞をもらったという
地元産のソーセージ、地元牛の牛乳を使ったというソフトクリーム(えごま味もあり)、
手作りのおからドーナッツ、写真は焼き椎茸だけですがこれら全部食べました!
鍾乳洞の印象よりも「うまかった」というのが感想でーす。
c0177822_14425097.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-08-24 14:42 | 美味しいもの

ぐるなびでも人気なアイスクリーム   

「こどもの村」のすぐ近くに有名なアイスクリーム屋さんがあり
店内では「ぐるなびでも人気」と大きなポップが飾ってあったけど
ホントに混んでましたよぉ-----。
朝9時でも数人が並んでいて、朝からアイスもきついけどここで食べて大正解。
午後にはうねうねと長蛇の列になってて、とてもこれを並んで食べる気にはなれなかった。
写真は朝の行列で、午後はこの10倍くらい並んでます。
アイスは濃厚、飲み放題の水がめちゃくちゃ美味しかったのでペットボトルに詰め替えて
もらってきてしまいました。
c0177822_16141415.jpg
c0177822_16142977.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-08-19 16:14 | 美味しいもの

霊山「こどもの村」   

福島にある霊山こどもの村、実家の近くなのになかなか行けなくて
今回のお盆休みにようやく行ってきました。
ここは私が子供の時からある場所で、名前も変わらず「こどもの村」。
大昔は遊戯施設で、浅草の「花やしき」みたいな所だったのですが
数年前に「知育とアート」をテーマに大きくリニューアル、評判も上々。
入口を入ると、あれれ??昔のまんまじゃん!児童館みたいに地味でがっくり…と思ったら、
坂を登った中央がオシャレなジブリ美術館風の建物になってて
中ではパラパラアニメを作ったり、「変身」をテーマに体験型の展示があったり
流木を使ったオブジェ作品(可愛い!)、何気ない椅子も木彫りの作品で、
地下にはこれまた地球をテーマに体感できる展示スペース、すごいすごい!!
木片を使って工作するワークショップではのこぎりやドリルやかなづちも使えて
子供も旦那も本気モードで工作を楽しんでました。(参加費無料)
「作品だから触らないで!」と注意されるきどった美術館よりも、なんでも触れたり
使えたり、スタッフもゆるーく受付で弁当食べてたり、「適当にやっちゃって下さい」的な
空気が心地よい「こどもの村」でありました。
c0177822_16103652.jpg
c0177822_1611417.jpg
c0177822_16111978.jpg
c0177822_16113665.jpg
c0177822_16115114.jpg
c0177822_16121765.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-08-19 16:12 | アート

「骨展」そして「ASHIMIZU」(足水)   

うかうかしてたらもう今月で終了してしまうのに気付き大慌てで骨展へ。
久しぶりのミッドタウンではオシャレな家族やファミリーがいっぱい。
こんなに蒸し暑いのにパパはスーツ、子供達はワンピース姿というリッチな
家族にはやや笑えるものの、昔のお出かけを考えれば礼儀正しいのであろうと
考えるべきなんでしょう。それにひきかえ我家は全員ラフラフ!!(チャリで来てるし)
21_21 DESIGN SIGHT は敷地がそれほど広くないのでギャラリーよりは広く、
美術館ほどではないなんとも中途半端な空間。それゆえ企画はいつも斬新で気合いが感じられます。
今回の「骨」テーマも工業製品からカラクリ人形、デジタルもの、作品。。とこの限られた
空間のわりには見ごたえがあったかな。子供は明和電気(なつかしい!)の作品がとても気に入ったようで
家に帰ってからせっせと作品の模写してました。なんで? 個人的にはしりあがり寿さんの案内マップが好き!
ミッドタウンではちょうど「ASHIMIZU(足水)」という「足湯」の反対で足を冷やすというイベントを
開催してました。私達はラフラフなのでいつでも裸足OKなんだけど、
大勢の人(セレブやおしゃれカップル)がずらり足を浸してる姿はややマヌケかと。。。
c0177822_1326503.jpg
c0177822_13272017.jpg
c0177822_13275713.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-08-11 13:28 | アート

おみやげはこれだけ   

鎌倉は美しいけど買うもんない!
鳩サブレーだって東京にあるし、「生しらす」はこの暑さで無理。
飲食以外、何もお金を使わなかった私達が唯一購入したのはこの
「地獄と極楽」というマンガ。(子供用)
いったい何十年前に描かれたものなのか、印刷までもアミ点で
貸し本を彷佛とさせる内容。昔はこういうもので道徳を教育したんだろうけど
今の子供に利き目あるかな??とりあえず買ってみました。
c0177822_15405888.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-08-07 15:41 | 面白いもの

ベタベタな鎌倉   

鎌倉では保養所を利用して1泊。
ここは驚くほどリーズナブルな宿泊費なのに料理が和風懐石で極ウマ!
夕食の写真をとり忘れてしまったけど、朝食を見ても朝から鯵のタタキや
茶碗蒸が出くるなど、お出汁も繊細で美味しかった----。
和食はやっぱり素晴らしい!
大仏からハイキングコース、途中のカフェで「鎌倉サイダー」を飲み
銭洗い弁天。。。と、なんともベタベタな鎌倉観光コース。
鎌倉は湿度もベタベタで(シャレでなく)苔むしたお稲荷さんがますます緑が濃く
夫はこの佐助稲荷が一番気にいったようです。カワイイ?
c0177822_153849.jpg
c0177822_15381995.jpg
c0177822_15383673.jpg
c0177822_15385556.jpg
c0177822_15391320.jpg
c0177822_154874.jpg
c0177822_1541916.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-08-07 15:39 | 美味しいもの

丁寧な仕事ぶりです   

江の電、駅付近の柵についている雀の彫刻にこんなにも丁寧な手編みの服と帽子。
おみごと!!
c0177822_15322466.jpg
c0177822_15325339.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-08-05 15:32 | 面白いもの