<   2009年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧   

四畳半おみくじ:強引に勝ってもまたあの孤独が待つだけよ   

どしゃぶりの雨の中、新美術館の「アーティストファイル2009」を見に行きました。
9人のアーティストがそれぞれブースごとに分けられて作品もたっぷり見せられる空間で
これは作家さんも嬉しいだろうなぁ。セレクトさせれいる作家さんの作風は繊細で上品、
今の美術の流れを感じられます。欲を言えばもっとはちゃめちゃな作品があってもよかったかと。。
その中の作家、齋藤芽生さん(73年生まれ)による「四畳半おみくじ」が200円で販売されていて
子供がどうしても買いたいというのでひいてみたところ
「強引に勝ってもまたあの孤独が待つだけよ」
この深い意味がわかるだろうか。。? 大人になるまで持っててほしいわ。
c0177822_11355539.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-04-27 11:34 | アート

ゴージャス!!オリーブオイル   

ひょー、なんともゴージャスなオリーブオイルを頂いちゃいました。
オットに見せたらば、「おっ、スゲー!リステリンみたいじゃん。」
そんな表現しかないわけっ!
c0177822_11333147.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-04-27 11:31 | 美味しいもの

4/24の献立   

ゴスペルの日なので金曜日は麺が多い。
めずらしくベタな子供向け献立であります。

・ナポリタン
・ミニハンバーグ
・ポテトサラダ
c0177822_11204534.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-04-27 11:20 | 献立

これは面白い本!・・だが、みんなには薦めにくい   

たまたま見つけたこの本、読んでみたら驚くほどオモシロイ本「死体と戦争」。
ベトナム戦争の時、日本の横須賀基地ではアメリカ兵の遺体に死化粧を施し写真撮影、
写真集を作成する仕事があったとか。それだけでも驚くのに、さらにそこからアメリカ人と
日本人の「死体」に対する価値観の違いが語られていて
アメリカでは死体も美しく存在するものであり破損した遺体でも残ったパーツ(??)を
つなぎあわせて包帯を巻き、きれいな部分のみ記録して残す、死体も演出しちゃうわけですね。
歯の矯正をびっちりやって、美のためなら整形も厭わず、インテリアもクリーンでいい香りを徹底する
アメリカの原点を見る思いでありました。
それに対して日本人は人骨があるなら破片でも拾うし、髪や指先を遺族に残すべし!という価値観。
わび、さび?質素なものでも日本人は大切にするのですねえ。
ヨーロッパなんかはさらに人間的というか、カタコンベなどで死体と共存出来るし、さらにその死体を
装飾するにまで及び。。そういうえばロココのデザインって「骨(関節)」っぽいかも?!
そんな具合に「死体」というキーワードで興味深い話が沢山紹介されていて、気持ち悪いんだけどなんとなく笑える
「誰だって死体になっちゃうしなぁ」という人間=動物であることを再認識させられた本でした。
しかしこのタイトルと表紙。。。紹介する相手を選びますぅぅ。
c0177822_11163320.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-04-27 11:16 | 美味しいもの

目黒美術館「上野伊三郎+リチ コレクション展」   

代官山パントリーでランチを食べて目黒美術館へ。
こじんまりしてるけど大好きな美術館です。今回の展示もよかったなぁ。
京都国立近代美術館からの巡回展、東京でも見れてラッキー!
リチのテキスタイルは可愛いのなんのって、必見です。
美術館のカフェでリキュールチョコ付きのコーヒーをオーダーしてのんびり。
大きい美術館にはない空気が流れています。
c0177822_1541477.jpg
c0177822_1543610.jpg
c0177822_155298.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-04-23 15:06 | アート

子供料理教室の成果!   

牛込箪笥区民センターで月に1回開催されている子供料理教室。
今回はロールキャベツを作ったとかで自宅でも作ってくれました。
ロールキャベツなんて大人でも作るのが面倒な1品。
キッチンの扉を閉め切ってガタガタゴトゴト。
「おーいまだかー、腹へったー」という父親の声にもひるまず出来上がったのがこれ。
薄味でかなり美味しい!スゴ--イ!!と褒めちぎったら作ったのはこれ3個だけで
各1個づつありがたく頂き、その後また夕食準備にとりかかりました。とほほ
c0177822_1535115.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-04-23 15:02 | 美味しいもの

初体験、ジブリ美術館   

土日は今でも予約がいっぱいのジブリ美術館、小学校の創立記念日で平日休みだったのでチケットget!
誰に聞いても評判がよかったけど、実際に行ってみて確かによく出来ている美術館でした。
そんなに広くない建物は細部にまでこだわりがあり、小さな窓や低い扉、らせん階段、美しいステンドグラス
井戸や屋上庭園、どこに辿り着くのかドキドキわくわくがあるのです。
手書きの案内ポップはジブリスタッフの手によるものなのか、どれも文字や絵が上手くてほとんど手書き。
パソコン文字を見慣れた昨今、こんなにも手描きの絵や文字に触れると新鮮でやはり手描きはいいと思うのでありました。今はアニメの分業化され、アニメーターもヘッドホンで音楽を聞きひとりもくもくと作業する現場に
なったことを嘆いている宮崎駿氏であろう(多分)メモ書きに共感。
ちなみにワタクシ、全くジブリファンではございません。
持ち込み可だったので弁当持参。デッキでゆっくりごはんも食べられるし、ネコバス遊びも堪能した
子供達も大喜びでした。
c0177822_1573173.jpg
c0177822_157453.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-04-21 15:07 | アート

ナショナルマーケットのピ−ナッツジャム   

久しぶりに行ってみたら新製品「アーモンド」も登場してました。
作り方はピーナッツと同じでアーモンドの袋を開けて機械にバラバラ投入
スイッチON!!にょろーーーーっとできたてほやほやがカップ一杯に。
アーモンドはピーナッツより200円高い&少ない、でも味はあんまり変わらない。
ピーナッツでいいかも。
c0177822_157957.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-04-21 15:07 | 美味しいもの

なんてカワイイ内祝い   

ムーミンの角砂糖セット、なんと名入り!
すごーーい、こんな内祝いあるんだぁ。。。もったいなくて使えない。
c0177822_1551112.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2009-04-21 15:03 | 面白いもの

いまもつながりがある西荻   

西荻に住んでいた頃に始めたフリーペーパー「西荻丼」も5年目を迎えることとなりました。
西荻を去ってからも若いスタッフがどんどん育ってくれて、今やもう安心してお任せ状態。
「困ったことがあったら言ってねー」(←エラそーー!)
web版もバージョンアップしてさらに良くなったので西荻に興味がある方はぜひご覧下さいませ。
西荻丼
c0177822_1347434.gif

[PR]

by ushigomegohan | 2009-04-15 13:47