カテゴリ:アート( 33 )   

やまシンの個展2010   

お友達の「やまシン」は年に1度、必ず展覧会を開く。もう10年くらいかな。
これって簡単そうでなかなか出来ない事、エライわ。
c0177822_23404418.jpg

今年は初めてのカフェギャラリーでの開催。東松原のこじんまりした
商店街をぬけて、入口が渋い薬局の脇通路というこのカフェギャラリー。
避妊具の自販機が置いてあるというのもシブーーーイ!!
もともとはアパートなんでしょうか?いや、個人の家??
やまシンが選びそうな味のある店です。
せっかくなので食事もナシゴレンと豚の生姜焼きを注文。
やまシン母も京都から来ていたので、まるでお家のようにまったりと
長居してしまいました。
c0177822_23405298.jpg
c0177822_2341025.jpg
c0177822_2341870.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-17 23:41 | アート

瀬戸内芸術祭 5  おしゃれなカフェ   

今回の瀬戸内芸術祭では「天然生活」に載りそうな
おしゃれナチュラルテイストのカフェが各島にありメニューも凝ってました。
豊島「こまめ食堂」の1日限定10個、手作り「生姜プリン」は
15時だったにも関わらずオーダー可能だったので、あれれ人気ない?...ちょっと不安。
頼んでみると茶碗蒸しのようなさっぱりしたプリンの上に生姜ソースをかける初体験の味。
それに香港大学の学生さんがわざわざお茶の説明をして丁寧に入れてくれるお茶付きで、
これで500円は安いじゃないか----!!
新米おにぎりも豊島の新米で美味だし、昔の駅弁についていたような懐かしい入れ物で
お茶が付いていたり、嬉しくなるサービス。お茶入れ物はおみやげにget。
ここは空いてしたし眺めはいいしよかったなぁ
c0177822_19203523.jpg
c0177822_1921088.jpg
c0177822_19212543.jpg
c0177822_19234742.jpg
c0177822_19241118.jpg

c0177822_19255085.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-11 19:24 | アート

瀬戸内芸術祭 4  笑える作品   

アートというのは作るだけではなく、見る側も一体となる
参加型もあるわけで、もうアートなのか落書きなのか、ゴミなのか
この混沌とした感じも好きだったりして。。
c0177822_1753264.jpg
c0177822_17533919.jpg
c0177822_17535258.jpg
c0177822_17542523.jpg
c0177822_1821412.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-09 18:02 | アート

瀬戸内芸術祭 3  ひたすら美しい作品   

雑誌でもずいぶん取り上げられていた作品でしたが
実際に見てみると、空間との素晴らしいバランス
天気に左右されるその時だけの美しさ、
c0177822_17375632.jpg
これは写真では表現出来ませんね。
c0177822_17384817.jpg
c0177822_17401973.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-09 17:41 | アート

瀬戸内芸術祭 2  エコな作品   

それでも作品はみごたえありました。
瀬戸内の海と山、自然と一体となったダイナミックな作品が多く、
何十年も空き家になっている家をまるごと作品するというのは
東京から見ればなんとも贅沢。
作り物ではない本当に風化した家具や家の細々したもの、
島の住民が使っていた布団や食器や蚊帳、団扇の骨や窓枠、
そういうものを利用して作った作品も多く、アートというのは
不景気な時代にぴったりなイベントだなぁと変なところで感心。
c0177822_1722736.jpg
c0177822_17225321.jpg
c0177822_17231262.jpg
c0177822_17232393.jpg
c0177822_17233735.jpg
c0177822_17235038.jpg
c0177822_17243394.jpg
c0177822_17245577.jpg
c0177822_1725658.jpg
c0177822_172615.jpg
c0177822_17262090.jpg
c0177822_17265499.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-09 17:29 | アート

瀬戸内芸術祭 1  全般   

いやぁ。。。混んでました、平日でも。
(船はアート難民船状態!!)
特に直島!あちこちが入場制限、整理券発行、10時に行っても12:30の会しか
整理券が取れないとか、、いやはやもうもう。
島から出ている船すらも整理券。乗れない人もいると聞いたので早め早めに行動。
船に乗れなければホテルにも戻れないし、次の船まで待つには何もなさすぎだし。
島をめぐるバスは1時間に1本の時刻表でしたが直島、豊島では臨時便を出して
対応。それでも乗れない人や、バス内もぎゅうぎゅうで運転手さんは
「もっとつめてくださーーい!」
雨の日のバスはつらかった。
c0177822_16442742.jpg
c0177822_16443748.jpg
c0177822_1731384.jpg
c0177822_17315915.jpg
c0177822_17321863.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-10-09 16:44 | アート

千代田区 学校美術館3331   

ニュースで知っていたけれど、なんとなく入りにくかったし、
どう利用したらいいのかわからないこのオルタナティブ・アートスペース。
美術業界(?)ではよく使われる「オルタナティブ」、要するに決まってないってことで
ギャラリーやら美術館やら会社、ショップなどが入った学園祭のようなスペースでした。
とても利便性がよくて広い贅沢な空間ではありますが、まだプレオープンということで
浸透してはいない感じ。秋葉原という町からも浮いてました。
まずコンセプトありき!な行政主導のスペース。場所を提供してくれるのはいいけれど
きっと制約も多いのでしょう。なんかいい空気の流れが出来ていない。
時間をかけて少しずつなじんでいくことを期待します。
c0177822_10521085.jpg
c0177822_10522065.jpg
c0177822_10523065.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-06-04 10:52 | アート

ひとあし先にチェコ気分   

広尾にあるチェコ大使館で開催された映画上映会に行ってきました。
このホールに来るのは何年ぶりだろう。。うーん10年は経ってるかな。
とびかうチェコ語に異国ムードたっぷり。
週末にはチェコに行くけど、ひとあし先にチェコに来たような気分になりました。
上映していた映画がまたなんともチェコ!ポスターをご覧あれ!
60年代に制作された映画なのに(だから?)斬新でオシャレな映画でした。
今回はチェコ語と英語の字幕だけで内容はいまひとつわからず。
次回は日本語訳もつける予定だそうで、また見に行くぞー!
c0177822_04796.jpg
c0177822_042111.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-03-19 00:04 | アート

束芋 横浜美術館   

横浜、そう遠いわけでないはないけれど美術展の為にわざわざ出向くにはおっくうになる距離。
さんざん迷ったけど久しぶりに中華街でご飯でも食べるのもいいし、束芋単独の展覧会も
そうないでしょうから重い腰をあげて出かけてみました。
以前に来た時は開通してなかった「みなとみらい線」が完成して今回は美術館まで駅がすぐそば。
地下から出ると近未来のビルばかり。うっひゃあ、横浜ってなんだかスゴイ。
最終日近かったので混んでいて入口から作品投影画像でかっこいい展示でした。
c0177822_16192383.jpg
c0177822_16193894.jpg
c0177822_16195987.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-03-02 16:20 | アート

医学と芸術展   

今月で終わりなので慌てて見に行きました。
子連れで行くと質問の答えに窮してしまう作品も多く、「医学」というのは
広く解釈されるものなのだとしみじみ。
正確なタイトルは「医学と性欲と老いと死の芸術展」と言ったところでしょう。
印象的な作品はたくさんありましたが、子供に「一番よかったのは何?」と
聞いてみたらばジル・バルビエ作《老人ホーム》とのこと。
これはヒーロー達も生きていたら老人になっているという設定で
スーパーマンやバットマン、ワンダーウーマンがリアルな蝋人形になって
老人ホームにいるというかなりコワイ作品です。
私は死を目前にひかえた人の生きている時の顔写真と亡くなってからの顔写真を
並べたモノクロ写真の作品が印象的でした。
多分、末期であろうと思われる人の表情はなんとも悲し気であり、死体になってみると
どの人もやすらかな表情になっている、人は死を恐れるけれど本当は死を考えて
いる時が一番苦しく、死んでしまうと多くの煩悩がなくなり物体として終われるのでは。。
暗い写真なのになぜか希望を感じるのでありました。
c0177822_15212513.jpg
c0177822_15252830.jpg

[PR]

by ushigomegohan | 2010-02-19 15:21 | アート